【剣盾S30 最終90位】ムキムキザシイベル

どうも、Lazyです。S30にて使用した構築を紹介します。

スマホの方で閲覧される方はズームしてもらえると見やすいと思います

 

【並び】

 

【使用TN】

TN Jump so high 最終2005-90位 W/L 84-40

f:id:Lazy2525:20220601115224j:image

 

【コンセプト】

・対面選出とサイクル選出の両立

・環境に多い並びに高い勝率を保つ

 

【構築経緯】

当初はザシアン+カイオーガの並びを使用していたが、環境的に逆風だと感じレートが伸びなかったので多いと感じたサイクル構築やバドレックス入りに対して強いザシアン+イベルタルから組み始めた。

対ザシオーガにおいて水無効かつザシアンにも不利を取らず、ステロ+毒でサイクルの補助が出来たり、ザシアンがメタモンにコピーされた際に見えない引き先となれる貯水イバンガマゲロゲを採用。

ゲロゲだけでは、珠サンダーが入っているザシオーガに勝つことが出来ないのでサンダー入りのザシオーガに初手ザシアン裏ゲロゲヒトムで初手サンダーのダイマを後投げから枯らしながらこちらのザシアンを通すことが出来るカゴヒトムを採用。

ザシオーガ以外のザシアン+サンダー入りの珠サンダーとザシアン両方を対面処理が出来る襷枠が欲しかったので、最初はマンムーを採用していたがザシアンを一撃で落とせない点が致命的だったので唯一襷地面でH振りザシアンを一撃で落とせたり、サンダーに対してもじたばた石化で対面処理が出来る襷ホルードを採用。

最後に、ランドロス、ザシアンを上から一撃で落とすことが出来る+ホウオウダイナ系統に対して強いポケモンを探した結果、ガラルヒヒダルマしかいないと思ったのでスカーフガラルヒヒダルマを採用。

 

【個体解説】

ザシアン @朽ちた剣 陽気 不撓の剣

191(188)-191(4)-143(60)-×-136(4)-220(252)

巨獣斬 ワイボ 氷の牙 剣舞

調整意図

HB...特化ザシアンの巨獣+石化をほぼ耐える

S...最速

伝説枠。ザシイベルは相手のザシアンが重いため、ミラーで強く動ける剣舞HSベースで採用。技構成は重めなASランドを一撃で出落ちさせたり、サンダーに対する打点になる氷の牙とワイボザシアンを完全に切って立ち回ってくるホウオウ入りに対してにストレスフリーに勝つことが出来るワイルドボルトを採用。また、じゃれやインファを入れないことでメタモンにコピーされた際に襷メタモンでもゲロゲが安定して処理することが出来る。場を荒らすというよりかは、ザシアンで詰め切る試合が多かったので火力の無さなどは特に気にならなかった。

 

イベルタル @命の珠 控え目 ダークオーラ

201-×-116(4)-201(252)-118-151(252)

悪波 デスウイング 熱風 挑発

調整意図

CSぶっぱ

伝説枠。元々イベルタルの評価は個人的にかなり低かったが、環境的に黒バド入りが多かったりイベルの通りが良いサイクルが多かったのでS30においてはかなり強力だったと思う。ダイマを切るタイミングをしっかり見極めれば非常に強力だった。挑発の枠は身代わりや不意打ちでも良かったと思うので諸説。

 

ガマゲロゲ @イバン 呑気 貯水

212(252)-116(4)‐117(92)-106(4)-115(156)‐84

地震 凍える風 ステロ 毒

調整意図

HB...特化ザシアンの+1じゃれつく、197珠ランドロスのタイプ一致130ダイマ技でイバン圏内、191ザシアンの+2巨獣斬を94.2%で2耐え(メタモン意識)

HD...オーガ意識で出来るだけ高く

S操作+イバンでジェット持ちに対して素早さを上げさせずに裏と対峙出来たり、メタモンに対する見えない回答になるので相手の考慮外からの勝ち筋を作ることが出来た。メタモンに対しては選出順番を意識することでザシアンをコピーされる展開があまりなかったが、思いがけない盤面で何回も発動して勝率を伸ばすことが出来た。ザシオーガ以外にも最低限の耐久に合わせてステロ+毒が強力なのでサイクルの補助としても強力だった。

 

ロトム(火) @カゴ 穏やか 浮遊

157(252)-×‐133(44)‐126(4)‐150(76)‐123(132)

オバヒ 放電 巧み 眠る

調整意図

HB...ザシアン意識で出来るだけ高く

HD...特化珠サンダーのタイプ一致140ダイマ技を確定2耐え

S...無振り100族付近意識

ザシアンでサンダーに対してダイマを強制させて、眠るでダイマターンを枯らしながら突破するのが主な役割。元々はタラプサンダーで同じようなことをしていたが、タラプサンダーよりザシアンに厚く、構築単位で重いマンムーに対しても強いのでヒトムに変更した。何回かジェット+アタックで落ちてしまったが、それは事故だと割り切って考えた。選出率はあまり高くはないが、大事な試合で活躍してくれたので採用して正解だった。

 

ホルード @気合いの襷 意地っ張り 力持ち

160-118(252)‐97‐×‐98(4)‐130(252)

地震 じたばた 冷凍パンチ 石化

調整意図

ASぶっぱ

DL調整

ザシアン+サンダーに対して一貫する襷枠。他の襷地面とは違いザシアンを一撃で落とせる点や霊の一貫を切れるのが強力。サンダー側はじたばたをケアしてほとんどが熱風などから入ってきたが、裏のイベルの不意打ちを考えてじたばたで削った後に一回もダイマをされなかったので、じたばた+石化+ザシアンの巨獣斬で処理することが出来た。かなり勝利に貢献してくれたので、マンムーから変更して正解だったと思う。

 

ヒヒダルマ(ガラル) @スカーフ 陽気 五里霧

180-192(252)-75-×‐76(4)‐161(252)

氷柱落とし フレドラ エッジ 蜻蛉

調整意図

ASぶっぱ

DL調整

最後に欲しい条件を全て満たしていたので採用した。ホウオウ入りに対して前述したザシアンと合わせて強く出ることが出来たり、受けサイクルなどにも強く動くことが出来た。選出率は高くないものの、出したときは活躍してくれたので採用して正解だった。

 

【選出】※目安程度

vs 微有利

初手

 

初手ザシアンの場合は殴り合う、オーガはゲロゲ引き、サンダーはヒトム引きをする。構築段階である程度決めていた動きが出来ればほぼ勝つことが出来る。サンダーが入っていない並びにはヒトムの枠を他のポケモンに変えて選出することが多かった。

 

vs 微有利

基本

 

大体イベルバド対面を作って引き先に合わせてホルードなどを釣り出しすることが多かった。イベルは黒バドには滅法有利だが、ザシアンがイベルタルの動きを制限してくるので普通に負けることもある。

 

vs 有利

初手

 

大体選出が初手ホウオウ+イベル受け(バンギ)+@1でホルードやダルマを考えるとポリがほとんどだったので、初手ダルマ裏ザシアンイベルでザシアンの有利対面を作り剣舞ワイボを通せば負けない。

 

vs 五分

基本@1

 

あまりザシイベルミラーが起こらなかったが、ミラーは基本イベルのダイマを先に切ると負けるので出来る限り後からダイマを切る事を意識する。

 

その他伝説の組み合わせは柔軟に対応

 

【重いポケモン

HDザシアン

イベルの珠ダイバーンを耐えられてしまうので、展開次第ではどうしてもキツくなる。イベルを展開しなきゃいけない並びのHDザシアンは正直仕方ないと思って割り切っていた。

 

【あとがたり】

最終日前日に作った構築を試運転も一切せずに使用したので、不安要素が多かったのですが、2ロム合わせて一回しか負けず両方20チャレまで行って、そこから片方乗ってから集中力が落ちてしまいもっと上を目指すことが出来なかったのがとても悔しいのでまた次やるときは余裕を持って挑みたいと思います。

 

SpecialThanks

・ザシアンの調整を教えてくれたり、最終日前日に話してくれたどっぺる

・色イベルタルを借りパクさせてくれるロス

 

ここまで見ていただきありがとうございました!質問等ございましたら気軽に@Lazy_pk_までどうぞ

twitter.com

 

【証拠画像】