【剣盾S31 最終17位&最終62位】バドザシDesert

どうも、Lazyです。S31で使用した構築を紹介します。

スマホで閲覧される方はズームしてもらえると見やすいと思います

 

【並び】

 

【使用TN】

TN Silky heart 最高2034 最終2001-62 W/L 113-55

f:id:Lazy2525:20220701124759j:image

TN Alto Mare 最終2043-17位 W/L 98-43

f:id:Lazy2525:20220701124806j:image

 

【コンセプト】

カバルドンは1番上

・ステロ+高速アタッカーでのゲームメイク

 

【構築経緯】

サイクルを回せるステロ撒き+ザシアン+黒バドレックスの並びがステロを複数回踏ませながら一貫を作ることが出来たり、1番数が多い黒バドレックス対策であるガオガエンの体力を枯渇させることが出来ると考えてザシアン+スカーフ黒バドレックスから組み始めた。

ステロを撒けてサイクルを回せるポケモンを考えた時に、欠伸や砂、吹き飛ばしが強力でザシアンに対するクッションやバドザシの並びで重くなってしまうエースバーンにも強いオボンカバルドンが適任だと考え採用。

ラキヌオーやポリヌオーのような並びを崩せたり、ダイナイベルメタモンのような並びに対してカバルドンとザシアンと合わせて選出択にならずにこちら側が一方的に有利展開を作れたり、崩しとして非常に強力だと感じた砂かき鉢巻ウオノラゴンを採用。

対バドザシガエンにおいて、ステロ+黒バドレックス+相手の黒バドレックス受けの選出で有利に立ち回れると考えたので、黒バドレックス受けでザシアンに弱くなく対面操作が出来て、黒バドレックスがメタモンにコピーされた際の引き先になれるチョッキガオガエンを採用。

最後に、ここまでで切れていない地面の一貫を切れてランドロスカイオーガイベルタルと殴り合えるポケモンが欲しいと考え、最も適任である珠サンダーを採用。

 

【個体解説】

カバルドン @オボン 腕白 砂起こし

215(252)-132-172(148)-×-106(108)-57 ※S個体値10

地震 ステロ 欠伸 吹き飛ばし

調整意図

HB...オボン込みでA242ザシアンの+1巨獣斬を78.6%で2耐え

HD...出来るだけ高く

S...最遅60族抜かれ

MVP。初手からステロ欠伸で場を荒らして裏を通すルートを考えたり、 構築のクッションとして非常に重宝した。砂ターンの管理やステロを押すべきか欠伸を押すべきかなどをしっかり見極めればとても強かった。最終日に突如増えたジガルデ入りにも強く、環境的にカバの数が少なく処理ルートが少ない並びが多かったので非常に多くの勝利に貢献してくれた。

 

ザシアン @朽ちた剣 意地っ張り 不撓の剣

191(188)-242(236)-135-×-135-179(84)

巨獣斬 インファ 石化 剣舞

調整意図

H...8n−1

A...ほぼ特化

S...+1実数値118ホウオウ抜き

伝説枠。素早さを上げるより巨獣石化のリーチを伸ばしたかったのでHAベースで採用。技に関しては、確定枠の巨獣石化と鋼への打点となるインファ、隙を見て舞えば不利な状況から巻き返すことが出来たり、HBホウオウに対しても焼けなければ巨獣で確定2発を取ることが出来る剣舞を採用した。特に欲しい技もなく最も勝率が上がる技構成であったと思う。本構築はザシアンをコピーしたメタモンに対する引き先を用意していないが、選出順番や立ち回りをしっかり徹底することでメタモンにザシアンをコピーされて負ける展開は無かった。選出順と動かし方をしっかり意識すれば最強のポケモン

 

黒バドレックス @拘りスカーフ 控え目 人馬一体

191(124)-×-122(172)-222(132)-121(4)-180(76)

アストラルビット サイコショック ドレキス トリック

調整意図

HB...242ザシアンの+1巨獣斬を75.0%で耐える

C...ステロ+ザシアンの+1石化+アスビでザシアンをコピーしたメタモンを大体落とせる(150〜)

S...メタモン意識で自分のザシアン抜き

伝説枠。対ダイジェット持ちへの切り返し性能やステロを撒いた時の爆発力が強力。現環境のバド受けはガエンが多いので、カバのステロと合わせて動かすことで一貫を作る動きが出来る。ザシアンとの攻めの補完がとてもいいのも魅力的。技はこの構成が一番強いと思うが、調整に関しては諸説で最終日は+1特化巨獣斬を一回も耐えなかったので、Cを下げて甘えず耐久を上げた方がいいかもしれない。

 

サンダー @命の珠 臆病 プレッシャー 

165-×-106(4)-177(252)-110-167(252)

10万ボルト 暴風 羽休め 身代わり

調整意図

CSぶっぱ

対オーガ入りや対イベル入りによく選出する。オーガの持ち物を確認しながら動くためにプレッシャー一択。技に関しては、羽休めをほとんど撃たなかったので撃ちたい場面がたまにあったボルチェンに変更した方が良いかもしれない。刺さってる並びに雑に投げるが、それほど選出率は高くない。

 

ウオノラゴン @拘り鉢巻 陽気 砂かき

165-142(252)‐121(4)‐×‐100‐139(252)

エラがみ 逆鱗 ロクブラ 眠る

調整意図

ASぶっぱ

崩し+アグロ選出の核となるポケモン。ダイナイベルメタモンのようなザシアンを受かってないがメタモンで切り返してくる並びに対して砂ターンをしっかり管理すれば安定して勝つことが出来る。選出画面での圧力もあり、相手の選出を歪ませることが出来た。陽気にしないとザシアンをコピーしたスカーフメタモンを抜けないので陽気にしたが、火力不足感は全く感じなかった。

 

ガオガエン @突撃チョッキ 意地っ張り 威嚇

201(244)-167(132)-111(4)-×-123(100)-84(28)

フレドラ Dラリ インファ 蜻蛉

調整意図

HD...出来るだけ高く

A...197ザシアンをダイバーンで確定1発

S...ミラー、60族付近意識

バドザシガエンミラーにおいてカバルドン+ザシアンor黒バドレックス+黒バド受けで高い勝率を保てると考えたので採用した。威嚇やクッションとしての動きもダイマして殴る動きもできて黒バド受けの中では一つ頭を抜けて使いやすかった。選出率は高くないが、バドザシミラーにおいては無くてはならない存在だった。

 

【構築の要点】

カバルドンを利用した試合展開

ステロや欠伸で盤面整理をしつつ、一貫を作りやすいザシアン、バドレックス、サンダー、ウオノラゴンのような強力なアタッカーを通す動きやカバルドンを初手においてアグロな動きをするのが強力。また、環境的にカバルドンの数が少なく通りのいい並びが多かったのも追い風だった。

 

【選出】※目安程度

vs 有利

ガエン入り...初手

ガエンを出して負けそうな並び...初手

ガエン入りはステロを撒きながら欠伸やガエンの対面操作で場に黒バドを何回も出してガエンのhpを削り切ることを意識する。

ガエンを出さない方が良さげな並びは初手カバでステロを撒いて展開した後にザシバドで殴り勝つ。

 

vs 微有利

初手 

初手オーガがほとんどなので、サンダーで型判別しながら立ち回る。ザシオーガ自体が少なかったので対策を薄めにしたが、何故か一回しか負けなかった。HDポリ2が入ってるザシオーガが少しきついが、ザシアンで上手く崩せば勝てる。

 

vs 有利

基本 

ラキヌオーが入ってる並び...

サンザシで荒らせそうな並び...@1

バドとイベルの相性だけで見たらザシイベル側が有利に見えるが、カバザシサンダーノラゴンがいるお陰で結構有利に立ち回れる。バドを投げても普通に勝てることが多い。

 

vs 有利

初手

初手メタモンをしっかりケアしてカバから入る。砂ターンの管理をしっかりすれば勝てる。

 

vs入り 有利

カバで盤面を整えてバドザシを通す。ゴチルゼルなどが居てもカバを出すようにしていた。

 

その他伝説の組み合わせは柔軟に対応

 

【重いポケモン

単体では特にいないが、伝説の組み合わせできつかったり無理なのがたまにいた。

 

【あとがたり】

最高最終順位は更新出来たものの、1桁の壁が非常に高く感じました。ただ、立ち回りの甘さやプレミが集中力切れた最後の数戦を除けば最終日を通して無く、5時〜7時の間は10位台で安定して戦えたので1つ成長出来たのかなと思います。丁度一年ぶりに最高最終順位を更新出来て高い位置で戦えたりと楽しい最終日でした。

 

ここまで見ていただきありがとうございました!質問等ございましたら気軽に@Lazy_pk_までどうぞ

twitter.com

 

【証拠画像】

f:id:Lazy2525:20220701124357j:image

f:id:Lazy2525:20220701124404j:image